contact@alpineclub.tokyo

ALPINE CLUB TOKYO とは?

ALPINE CLUB TOKYO 公式ホームページ

ALPINE CLUB TOKYO とは?

2021年9月宝剣岳山頂

ALPINE CLUB TOKYO 会長の ” まつ ” です。

私たちが理想としている山岳会は、技術だけでなく、安全性への高い意識と、相互扶助ができる仲間同士であることです。

この投稿では、山岳会発足の経緯や入会・山行参加の流れについて、書かせていただきます。

なんで山岳会「ALPINE CLUB TOKYO」を作ったの?

2016年7月八ヶ岳南沢

私 ” まつ ” 自身は、父親の影響で幼少期に登山を始め、29 歳までは、趣味で登山やクライミングを行っていました。
わりと仲間に恵まれており、技術習得や仲間を見つけるために山岳会に入ろうとは、思いもしませんでした。
山岳会に対して、人間関係を含めて、少し面倒なイメージも持っていたのが正直なところです。

30 歳から数年、海外に居住する期間もあり、当協会設立の 2016 年まで、登山に関しては、ブランクになっていました。

当時、務めていた都内システム開発会社の当時上司 ” まこ “(当会副会長) が、「山登り、行かない?」と声をかけてくれたのが、当山岳会発足のきっかけです。

山に行くことも、仲間と登ることも、諸々、久しぶりでよっぽど楽しかったんでしょうね。
このきっかけを起点に、同じ会社内、社外、昔の仲間、少しずつ、仲間が増えてきました。

信用のおける仲間と技術を高め合い、ジム、山、岩場、テント場で同じ空気をすって、一緒の時間を過ごすことが、楽しくて、充実できるという感覚を共有したいというのが、この協会の想いです。

山岳会はどのような活動をしているの?

年間 12 回(毎月 1 回)は、1 泊 2 日以上の山行を行います。
6 月、9 月、12 月、3 月は、訓練を兼ねた合宿を行います。※合宿テーマは、参加メンバーに合わせて変更

2021年6月小川山外岩合宿
2019年9月ジャンダルム岩稜登山合宿
2018年12月厳冬期登山合宿

山行以外の活動として、流動的ではありますが、合同ジムトレーニングを実施しています。

2019年1月ロープトレーニング

都内の利用ジム

入会はどのようにするの?

①オンライン説明会

ALPINE CLUB TOKYO について、理解を深めていただくために、説明会を行わせていただきます。

②プレ参加

過酷な環境ではその人の本質が見えてしまいます、既存会員と一緒に登れるかを見極めていただくため、プレ参加いただきます。

③オンライン手続き

会則への同意や名簿登録などの事務手続きをオンラインで行っていただきます。

活動スケジュールは決まっているの?

毎月の山行スケジュールは、事前に LINE グループで調整(LINE 日程調整)し、決定します。※原則、参加人数が多い日を優先します。
会員の方には、決定されたスケジュールに対して、参加・不参加を同じく LINE グループにて、表明(LINE イベント)いただきます。

LINE グループ

山行参加はどのようにするの?

協会から山行企画案を提示いたします。※意見を聴取することもあります。
山行予定の1週間前までに登山計画、装備リスト、参加費用明細の作成を行い、LINE グループにて共有します。※作成はすべて専用 Web システムで行います。

車両を出さない会員
車両協力される会員が、原則、所定の場所まで、向かいますので、便乗いただきます。※ガソリン代、高速代、駐車場代は、参加費に計上されます。

車両を出す会員
車型等の情報を事前に事務局へ申告いただくことで、参加費明細作成時にガソリン代、高速代、駐車場代を、参加費に計上することができます。

山行予定日
早朝からの行動開始が多いことと、運転者の疲労を考慮し、入山日前日の夜に出発し、車中や仮眠所で前泊するケースが標準的です。
下山後は、最寄りの日帰り温泉に立ち寄り、ご当地グルメを食べて帰路につくのが、ルーティンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です